Blueprint for Murder

コロンボ警部最大の事件「パイル D-3 の壁」 ― ピーター・フォークのコロンボは無かったかもしれない難題を抱えていた問題作。

レイン・コートはよれよれで、咥えた葉巻の灰を床に落としながら捜査していく。コロンボ警部の姿は TV でお馴染みになっていただろうけれども、ピーター・フォークの演じていない『刑事コロンボ』を観ていたかもしれない。違う。場合によっては、アメリカでヒットしなければ NHK が日本語版を制作したかは無かったかもしれない。